院長ご挨拶

2020年1月院長に就任しました、一ノ瀬信彦と申します。

当院は1952年に祖父 一ノ瀬真平が開設し、父 一ノ瀬孝彦が発展させ、皆様に支えられ約70年。常に最新治療の知識を取り入れながら、いかに地域の方々のお役に立てるかを考え、努めてまいりました。

厳しい医療情勢の中ではありますが、周囲の医療機関とも連携・協力し、急性期治療・回復期リハビリテーション・療養期と通じて、皆様に尽くせるよう職員一同力を合わせて精進して参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

病院長 一ノ瀬 孝彦

略歴

  • 2009年 広島大学医学部卒業
  • 聖路加国際病院 勤務
  • 広島大学医学部脳神経外科 入局
  • 島根県立中央病院 勤務
  • 市立三次中央病院 勤務
  • 中国労災病院 勤務
  • 広島大学医学部脳神経外科 帰局
  • マツダ病院 勤務
  • 2018年 一ノ瀬病院 勤務(副院長)

資格

  • 医学博士
  • 脳神経外科学会認定専門医
  • 脳神経外科学会認定指導医
  • 脳卒中学会認定専門医
  • 脳血管内治療学会認定専門医

沿革

一ノ瀬外科 開設
<外科・放射線科> 4床

1952年(昭和27年) 一ノ瀬外科 開設

1952年(昭和27年)

増改築 一ノ瀬病院 23床
<外科・胃腸科・整形外科>

1952年(昭和27年) 一ノ瀬外科 開設

1959年(昭和34年)

増改築 66床

1952年(昭和27年) 一ノ瀬外科 開設

1969年(昭和44年)

脳神経外科 新設

1974年(昭和49年)

理学療法 認可 増改築 99床

1952年(昭和27年) 一ノ瀬外科 開設

1990年(平成2年)

作業療法・言語療法 認可

1996年(平成8年)

創立50周年 一般60床 療養31床 介護8床

2002年(平成14年)

一般60床 療養39床

2008年(平成20年)

一般29床 回復27床 療養39床

2011年(平成23年)

医療法人 清泉会 一ノ瀬病院として発足

2012年(平成24年)

訪問看護 新設

2013年(平成25年)

増築及び改修工事完了
一般29床 回復28床 療養38床

1952年(昭和27年) 一ノ瀬外科 開設

2016年(平成28年)